婦人科疾患→主にホルモンバランスを崩し出した女性に多い女性特有の課題

MINORIで多く見られるお客様のお悩みNo.1は『肩こり』次に『腰痛』になります。

その他は生理不順、生理痛、PMS、更年期症状といった所

お客様の体を長年見てきて、または自分の経験上の結果で申しますと、あるエネルギーがこういった

女性本来の機能を狂わせていると導くことが出来ました。

MINORI schoolではこうしたお悩みにお応えすべくハイレベルなセラピスト育成をしている訳ですが

筋膜への原因が出るもっと以前にエネルギーレベルではこのあるエネルギーを滞らせることでこういった

疾患や不定愁訴がゆくゆく起きやすいと発見することができました。

これは女性の社会進出が大きなきっかけとなったと言って良いでしょう。

エネルギーの滞りが起きるまたは活用することにおいて実は人間の思考はとてもネックなものなのです。

常に思考を巡らせ同時に何個のことも行うような『交感神経モードな自分』にスイッチを切れず

本当の優しい柔らかいそして活力に満ちた女性性のエネルギーを思い出せなくなってしまうのです。

そうです

あるエネルギーとは女性性エネルギーのことを指しています。

東洋医学では陰と陽と言いますが人間にも男女問わず女性性エネルギーと男性性エネルギーが存在します。

次元上昇をしている地球に対して人間のこの二つのエネルギーのバランスが問われています。

特に男性性優位の仕事をされている女性は自分から見て体の右側に歪みやエネルギーの邪気が見受けられます。

左脳の使いすぎとも言えるでしょう。

逆に女性性エネルギーが滞っていたり、疾患を経験されているかた、などは左半身の側に歪みやエネルギーの滞りが起きています。

この二つのエネルギーは大地とのつながりスピリチャル用語では『グラウディング』がとてもキーとなります。これについてはまたいつかの機会に。

男性性に傾くと女性でも髭が濃くなり、生理も不順になり、顎ニキビなどが多発とても柔らかい女性像とはかけ離れてしまいます。

変容のエネルギーを使い筋膜のヒーリング、美容整体をすることでこのような症状を改善に導くのです。